likeitformosa@gmail.com

8F., No.1, Sec. 4, Nanjing E. Rd., Songshan Dist.,

Taipei City 105, Taiwan (R.O.C.)

  • Facebook - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
  • TripAdvisor - Grey Circle

© 2015-2019 by Like It Formosa. All rights reserved.

  • 最も賑やかな台北市西門町の繁華街に足を踏み入れ、ランタンフェスティバルのアート展示を通して街の繁栄の様子を目の当たりにしてください。
  • 台湾の伝統的な地元文化がどのようにして新しい芸術のトレンドと完全に融合し、何世紀にもわたって伝えられてきた貴重な資産を全く新しい姿で再現したかをご覧ください。

  • 一国の首都である台北市で毎年開催されるランタンフェスティバルに参加し、干支の最初である金のねずみ年の到来をワクワクしながら迎えましょう!

コース概要

旧正月の休日の最後に、台北市の毎年恒例のイベント、ランタンフェスティバルにみなさん参加してください!

今年、台北市政府が主催するランタンフェスティバルは、西門町の繁華街で行われます。さまざまな素晴らしい芸術作品とパフォーマンスで干支の一番最初である金のねずみ年の到来を迎えましょう。

 

台湾の民間の伝統的なお祭りで一般的に使用されるランタンから、台北の人たちが誇りに思う街並みの文化まで、今回のランタンフェスティバルは台湾の新旧世代の融合と相互作用に重点を置き、しかも、すべての訪問者と長く住んでいる台北市民も見たことがないものをお見せします。ランタンフェスティバルは今年の2月8日から16日まで開催されます。台北でのこの毎年恒例のイベントに参加して、西門町の繁華街のライトアップされた独特な街の雰囲気をお見逃しなく!

時間

2020年2月8日~2月16日

  • 日本語ガイド:毎日18:00から

  • English Tour: Every day 7:00PM

  • 中文導覽:每晚7:00、8:00各一場

所要時間

一時間半

集合場所

MRT北門駅1番出口の外

料金

無料!

案内コース

夕方18:00にガイドと合流

集合地點:捷運北門站一號出口外

待ち場所:MRT北門駅1番出口の外(地上)

ガイドは”Taipei Free Walking Tour”と”Like It Formosa”の書いてある緑色のうちわを持っています。

1. 「初心は最も美しい光」(作品)

旧正月の新年の様々な祝典の終わりに伴って、1年に1度のランタンフェスティバルの幕が開けようとしています。

今年の台北ランタンフェスティバルで皆が持ち寄ったオリジナリティ溢れる芸術作品は、賑やかな首都の平日をさらに華やかなものにするでしょう! 

私達は皆様が様々な芸術展示品と新旧の文化の融合を通し、騒々しい台北の旧正月の雰囲気の中で、様々な伝統の背景にある意義や情景の理解をさらに深めることを歓迎します。運が良ければ、あの有名な十二支の物語を学ぶことも出来るかもしれませんよ!

2. 台北郵便局

台北郵便局は1929年に創立し、当時は日本帝国軍用郵便局でした。日本統治時代の三大郵便局の一つであり、現在の建物は元の設計図を基づいて再構築したものです。郵便局の向かいには、近年修繕された北門があります。この場所は、1世紀以上にわたって首都の交通の中心地でもあります。

3. 「鼓動北門」(作品)

初期の艋舺の村落と大稻埕から発展していった台北市は、今では新時代の大都市であり、努力して保存してきたさまざまな古跡や建物を大切にすることを知っています。北門を改造する「西地区ゲートウェイ化計画」は、都市計画の重要なポイントの1つです。北門はもともと清朝統治下の台北市の重要な要塞の1つで、1884年の中仏戦争中に将来の攻撃を防ぐために建てられました。2017年に大規模な改修を行った後、柯文哲市長は冗談で北門を「台北の凱旋門」と呼んでいます。

4. 「楽しくねずみ探し」(作品)

ライトの下で自分の影の変化を見てみましょう!現代投影テクノロジーで自分の影が今年の生肖の動物になるかもしれませんよ。

5. 「時光寶河 - 御寺の光」(作品)

昔の艋舺の村落では、数え切れないほどの寺院が何世紀にもわたって地元の人々の健康と安全を守っていました。宗教はまた、ユニークな芸術と手作りの文化を生み出しました。この展示品は、台湾本土の宗教と芸術のこのような相互関係に基づいて作られています。「台北天后宮」と「艋舺龍山寺」の抽象的な略図を通して、宗教芸術でよく見られるラインを再解釈し、神々と神獣のさまざまなイメージがモダンなスタイルでスケッチされています。これは、伝統的な祭りと現代のプロジェクションマッピング技術が完璧に融合した作品を代表しており、西門ビジネス地区の百年来の絶え間ない喧噪とはからずも一致しています。

6. 「時光寶河 - 映画の光」(作品)

数十年もの間、西門町の映画祭は台北の代表的な街の景色の1つになっています。路上で公開される映画を通じて、台湾映画史のさまざまな古典的なシーンが再び観客の前に生き生きと登場し、それは異なる時間と空間での西門のビジョンを暗示しています。キュレーションチーム、映画関係者、各分野のクリエイティブな人材の協力により、台北市が共有する集合的な映画とテレビの記憶も、観客の前で生き生きと再生されます。西門町の映画街の輝かしい再現は、台北市の現代の発展の歴史を忠実に記録した完璧な記念作品です。

7. 西門町

この北から西への市内コースを通して、台北旧市街の文化の移り変わりだけでなく、建築史の発展も体験することができます。 最後に、このコースは台北都心部にある最も活気があり華やかな西門地区で終了いたします。 大都会のネオンがいくらこんなに煌びやかに輝いていても、立派な都市を作るには、自身の伝統と過去を直視することが重要だと考えます。そうすることでようやく今現在と過去を改革し続けることが出来るでしょう。 最後に、私たちと一緒に台北の都市発展によってもたらされた新たな文化と、古くからある伝統との交流について探究しましょう。 また今回のランタンフェスティバルの中で、あなたは何か他に得たものはありましたでしょうか?

案内コースは19:30に終わります。

 
注意事項

1. この案内コースは、3ヶ国語で行われます。日本語は午後6時、英語は午後7時、中国語は午後7時と午後8時です。

2. 現地でお申し込みをするお客様は、必ず集合時間に遅れずにMRT北門駅1番出口の外でガイドと合流して下さい。

3. 快適で歩きやすい靴を着用し、適宜水分補給を行うようにして下さい。

4. このコースは、車椅子ユーザー、手押し車利用者、お子様連れにもお気軽にご参加頂けます。

5. 天候の影響を受けません。自然災害の場合、主催者は台北市政府の出勤停止宣告に従って、行程の変更を事前予約をして頂いたお客様にメールでご連絡致します。

6. 緊急の場合は、ガイドまたはFacebookファンページにご連絡ください。

7. 規定に含まれていない事項がある場合、主催者は最終修正を行う権利を有するものとします。